アフターピルは病院やクリニックで医師に処方してもらう必要があります

産婦人科で処方されることが多いですが、それ以外で処方しているところもあります。

監修医療機関の紹介

当サイトを監修している東京プレイヤーズクリニックでは、以下の4種類のアフターピルを処方可能です。(料金は診察料、消費税など込みの金額です)

簡単な問診と説明のみで処方できます(既に妊娠している可能性がある場合のみ、妊娠検査を行うことがあります)。

  • ノルレボ:17,600円
  • レボノルゲストレル「F」:11,000円
  • アイピル:5,500円
  • エラ:16,500円

※料金は変更されている場合があるので、HPなどで最新情報を確認してください。